認定試験案内

当学会ではバイオ技術者認定試験を開催しています。


■  バイオ技術者認定試験とは
 

バイオ技術者認定試験は、バイオ技術の進歩に対応しての総合学力を認定する試験です。
毎年1年に1回、初級は7月、中級・上級は12月に開催されます。
バイオ技術に関する学力・知識などのレベルの向上に役立てるほか、
取得した資格はバイオ技術に関する就職や経歴に有効に活用されています。

 

■ 認定試験の種類
 【初級】
 

高等学校のバイオ技術に関する課程修了の在校生。

受験要項 
合格者発表 | 成績優秀者

 【中級】
 

「遺伝子組換え技術、細胞融合技術、増殖能利用技術並びに生物及び生物由来材料利用技術、 そしてこれらを行うための安全管理に関する知識をもち、適切な指導者の元で 実際にバイオテクノロジーに適応しうる資質」を認定します。受験資格が必要になります。

受験要項 | 出題傾向のキーワードとポイント、例題 | 対策講座
合格者発表 | 成績優秀者

 【上級】
 

「生命工学技術の中で生物利用技術を中心に遺伝情報利用技術、増殖能利用技術および安全管理技術、並びにそれらに関する知識を持ち、 指導的立場でそれを実際にバイオテクノロジーに応用し得る資質を高めた高度な技術者」を認定する試験。 受験資格が必要になります。

受験要項 | 出題傾向のキーワードとポイント、例題 | 対策講座
合格者発表 | 成績優秀者



■ 受験方法
 

・バイオ技術に関する課程のある学校では学校が代表して願書の取り寄せを行う場合が多いので、在籍している学校にお問い合わせください。

・学校で一括しての受験をしていない場合、個人で受験を希望される方は
願書取り寄せフォーム よりお取り寄せいただけます。( 1部200円)
また、 受験案内(願書)の配布期間 と提出期間には期限がありますのでご注意ください。

 
 
 
 
 
 
 

Copyright c 日本バイオ技術教育学会All Rights Reserved.